日曜、祝日は定休日です。12月7日, 8日, 21日, 22日はお休みです。お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

筋・筋膜性腰痛、ぎっくり腰

筋・筋膜性腰痛ぎっくり腰痛みにお悩みのあなたへ

身体のバランスを整えて

痛み違和感改善します。

当院はベストを尽くします

一緒に改善を目指しましょう!

アメリカで22年の経験

多くのプロ選手が来院

施術と運動療法で解決

筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰でこんなことに悩んでいませんか?

  • 腰が痛くて動くのが辛い。
  • 前に屈むことや腰を低くすることが痛くて出来ない。
  • 腰を反ることが痛くて出来ない。
  • 衣服の着脱が痛くて難しい。
  • 歩いたり、走ると腰に響いて痛い。
  • ジャンプをする時や着地の時、腰に痛みや違和感がある。
  • 筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰を定期的に繰り返していて不安である。

当院で筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰の痛みが良くなる理由

1、お客様それぞれのゴールに合わせたケアプランの提供をするから

お客様一人ひとりが異なる健康やフィットネスのゴールがあります。

例えば、

  • 痛み無くプレーしたい。
  • 手術後に競技へ復帰したい。
  • もっと高いレベルでスポーツをしたい。

など人それぞれです。

当院ではお客様それぞれのゴールに合わせたケアプランを提供します。

2、筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰の痛みの原因の明確化と原因の改善をするから

当院では身体の評価をしっかりとすることによって、症状の原因を明確にし、症状にのみアプローチするのでは無く、症状の原因を改善します。

筋・筋膜性腰痛やギックリ腰の痛みがある理由はいくつか考えられます。

例えば

  • 股関節の筋肉が硬く反り腰である。
  • 股関節やお尻の筋肉がうまく働かない。
  • 腰や股関節周辺の筋肉のバランスが良くない。
  • 身体の他の場所に問題がある。

などが考えられます。

身体のそれぞれの部位同士は関わり合っていて、お互いに頼りあって働いています。

筋力低下、筋肉の凝り、痛みにより身体の一部に問題があるとき、他の体の部分が必要以上に働いてその問題を補おうとします。

これが筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰につながります。

この原因を治さない限り、筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰は良くなりません。

原因を良くすることにより適した身体のバランスを回復させます。

それにより痛みや違和感を減らします。

また、怪我の再発予防にもなります。

3、筋肉のバランスを正常化し、正しい姿勢と動きの回復をするから

お客様のゴールを達成するための基礎となるものは身体の骨格と機能の正しいバランスです。

つまり、筋肉のバランスを正しくし、正しい姿勢、正しい動きを回復させることが重要です。

しっかりした基礎なしにはお客様のゴールは達成できません。

筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰の痛みの場合、腰の筋肉や股関節の筋肉であまり働いていないものや働きすぎのものがあることが多いです。

それらを適切に働くようにしていきます。

それにより正しい姿勢、正しい動きが回復します。

ゴールを達成するために、当院ではお客様一人ひとりにあったオーダーメイドの方法で多角的にアプローチします。

4、施術と運動療法によるアプローチをするから

施術で筋肉や骨格のバランスを整え、運動療法で身体の動きを改善します。

施術と運動療法を行うことで脳を再教育し、身体のクセを改善することができます。

身体のクセを直すための脳の再教育には時間が掛かるため、1回では根本的な問題は解決できません。

しかし、時間をかけ、繰り返し行うことで脳を再教育し、根本的な問題の解決ができます。

当院では施術と運動療法の両方を行うことで脳の再教育をより効果的に達成させます。

5、お客様それぞれに合わせたホームエクササイズの提供をするから

身体のクセを改善するためには繰り返し正しい筋肉の使い方や動きをすることが重要です。

繰り返しエクササイズを行うことで脳が正しい指令を筋肉へ出せるようになります。

そのため、セッションの後もホームエクササイズをすることがとても重要なのです。

当院ではお客様一人ひとりに合わせたホームエクササイズプログラムを提供しています。

当院ではセッションを受けた時だけ良くなることを目的にしていません。

問題の根本的解決、身体の改善、身体の良い状態の持続を目標としています。

筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰の痛みの通院回数の目安

慢性的な筋・筋膜性腰痛の問題の解決には10回のセッションが目安です

筋・筋膜性腰痛の痛みやぎっくり腰を定期的に繰り返す場合、10回のセッションが目安です。

当院では症状の改善だけでなく、根本的な問題の改善を目的としています。

ですから、1回ではなく、通院をすることをお勧めしています。

また、根本的な問題の改善のために、次のセッションまでの間に当院からのホームエクササイズを続けてもらう必要があります。

2週間に1回の10セッションで身体のバランスの改善と維持。

10セッション、約5ヶ月

問題の程度や良くなるスピードには個人差があります。

ぎっくり腰で現在痛みや症状がひどい方の場合

1週間に2回を2週間の4セッションで痛みの軽減、

その後、1週間に1回を4週間の4セッションで身体のバランスの改善、

そして、2週間に1回を2セッションで、身体のバランスの維持。

計10セッション、約2ヶ月半

問題の程度や良くなるスピードには個人差があります。

10セッション後の推奨

2ヶ月に1回 x 5セッションをメンテナンスとして、

その後は4か月に1回を再発予防としての通院が推奨されます。

症状と根本的問題の改善のパターン

人によって症状と根本的問題が改善する早さは異なります。

それはたとえ同じ問題であっても人の身体はそれぞれ異なるので結果の出る早さも異なります。

改善のパターンとしてこの1から4のグラフが例として挙げられます。

  1. 1回目のセッションで改善は見られるが、2回目のセッションでは1回目ほどの改善は見られない。これを繰り返しながら改善していくパターン。
  2. 最初から一定期間それほどの改善は見られないが、その後急激に改善していくパターン。
  3. 初期に改善が続くが途中から再び症状を感じる期間があり、その後また改善していくパターン。
  4. 初期に改善が続き、その後に停滞期があり、再び改善されていくパターン。

これらはあくまでも例で、他のパターンやこれらの組み合わせの場合もあります。

ですから、どのようにして改善していくかを断言することはとても難しいです。

多くの方はオレンジの線のように毎回同じペースで必ず良くなっていくと思い描いている場合が多いのでは無いでしょうか?

しかし、実際のところは赤の線のように紆余曲折がありながらもセッションを続けていくことで改善していきます。

筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰の痛みや違和感なくスポーツをしませんか

今、あなたは筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰の痛みや違和感に悩んでいたり、心配しているでしょう。

痛みや違和感を我慢すればいいと思っているかもしれません。

しかし、痛みや違和感があることは正常ではありません。

その痛みや違和感を改善したら、パフォーマンスが上がり、もっと楽しくプレーできるかもしれません。

その痛みや違和感を良くせずにプレーを続けていると今以上に悪化し、大きな怪我につながるかもしれません。

我慢せず、一緒に筋・筋膜性腰痛やぎっくり腰を良くしていきませんか?

改善していく過程で一筋縄ではいかず辛い時期もあることは事実ですが、当院ではしっかりとセッションでサポートし改善へのお手伝いをしますので一緒に頑張りましょう。

料金

15,000円、保険診療は出来ません。

学生割引:13,000円、学生証の提示が必要です。

お支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • PayPay
  • LINE Pay

完全予約制

当院は完全予約制による、1対1のプライベートセッションを行っています。

他の方にお会いになることはありません。

セッション時間

初回:約90分

2回目以降:約60分

営業時間

10:00 ~ 18:30(最終受付)

定休日

日曜日・祝日

服装

  • フィットネスウエア(Tシャツ、ショーツ、ジャージ)をご持参ください。
  • 感染症対策として、お着替えの貸し出しは行っていません。
  • 締め付けのない服装をお願いします。
  • 襟付きのシャツやスカート、ジーンズなどの硬い素材での施術は出来ませんのでご了承ください。

禁忌について

以下に該当される方は安全のためご予約をお受けすることができませんのでご了承ください。

  • 感染症を有している方。
  • 妊娠をしている、または、妊娠をしている可能性がある方。
  • その他、安全ではないと判断した場合。