日曜、祝日は定休日です。12月7日, 8日, 21日, 22日はお休みです。お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

PRIとは?

PRIとは

Image used with permission from Postural Restoration Institute®︎©︎2020,
www.posturalrestoration.com

沿革

PRI (Postural Restoration Institute)は2000年に理学療法士であるロン ハラスカによって創設されました。(1

アメリカのネブラスカ州リンカーンにPRIの施設があります。

ロン ハラスカは16年間病院や治療院で理学療法士として患者を治療している間に気づいたことがありました。(1

それは膝の問題が骨盤と大腿骨の位置を直すことで機能的に良い結果が出ることでした。(1

しかし、その当時は腸脛靭帯をストレッチまたは手術によってリリースすることが主流だったのでロン ハラスカの考え方はなかなか医師や他の理学療法士からは受け入れられませんでした。(1

その為、彼は今までの臨床経験と結果に基づき、PRIマニュアルテクニック(徒手療法)とノンマニュアルテクニック(エクササイズ)を発展させ、それを実践、教育するPRIという施設を作りました。(1

理論

PRIテクニックはバイオメカニクスや呼吸器系、神経学の機能的パターンとそれらの制限を元にした身体の改善プログラムです。

PRIの代表的な考え方の一部に

  1. 身体の左右非対称性
  2. 多関節筋連鎖とパターン
  3. ZOAリストレーション、

があります。(1

1、身体の左右非対称性

人間の身体は元来、左右非対称です。人体はこのインバランスを統合することによってバランスを保っています。(1

人間の身体は構造的に左右非対称である事はよく知られています。(1

例えば、左側には心臓や胃、脾臓があり、右側には肝臓や胆嚢があります。右の肺には3つに分かれていて(肺葉)、左の肺は2つに分かれています。(1

また、身体は機能的にも左右非対称です。(1

例えば、横隔膜は構造的に左側が右側に比べて小さく、そのために左側の横隔膜は呼吸のための筋肉としての機能を右側よりも果たしていません。(1

最初に述べたように、普通なら身体はこれら個々のインバランスを統合して身体全体のバランスを保ちます。

しかし、片側の過剰使用や不使用の度合いが大きくなりすぎると身体のインバランスも大きくなり、身体に問題を引き起こします。(1

例えば、上記のように横隔膜の機能のインバランスの度が過ぎると身体の捻れが起こります。(1

PRIテクニックではこれらの片側の過剰使用や不使用の度合いを無くし、身体の捻れを改善していきます。

2、多関節筋連鎖とパターン

Image used with permission from Postural Restoration Institute®︎ ©︎2020, www.posturalrestoration.com

身体には4種類の多関節筋連鎖があります。

多関節筋連鎖とはある特定の複数の筋肉どうしの繋がり(チェイン、鎖)です。(1

それぞれの多関節筋連鎖は身体の左右それぞれに存在します。

それらは、

  1. アンテリア インテリア チェイン(AIC)
  2. ブラキアル チェイン(BC)
  3. ポステリア エクステリア チェイン(PEC)
  4. テンポロマンディビュラー サービカル チェイン(TMCC)

の4種類です。(1

代表的な例はアンテリア インテリア チェイン (AIC)です。

  • 横隔膜
  • 大腰筋
  • 腸骨筋
  • 大腿筋膜張筋
  • 外側広筋
  • 大腿二頭筋

がAICを構成しています。(1

それぞれの多関節筋連鎖(チェイン)を構成する筋肉が走行するエリアの動きに影響を与えています。(1

例えば、AICの筋肉は肋軟骨、肋骨7−12番、腰椎、骨盤、大腿骨、膝蓋骨の外側、腓骨頭、脛骨に付着しているので体幹や胸郭、脊柱、下肢の回旋、そして呼吸に大きな影響を与えています。(1

上記の1で述べたように、身体の左右非対称性により片側の多関節筋連鎖が強くなり過ぎるとパターンとして認識されます。(1

レフト アンテリア インテリア チェイン パターン(L AICパターン)がその1つです。

パターンが原因の1つとなり身体の捻れを起こします。(1

PRIテクニックでは片側の多関節筋連鎖が強くなり過ぎて起こったパターンを改善していきます。

3、ZOAリストレーション

Image used with permission from Postural Restoration Institute®︎ ©︎2020, www.posturalrestoration.com

横隔膜の筒状部位と胸壁(縦隔下部)の内側の左右それぞれのエリアをゾーン オブ アポジション(ZOA)と呼びます。(1

腹筋や内腹斜筋、腹横筋、横隔膜の機能不全により、一般的に左側もしくは両側のZOAの面積が減少します。(1

ZOAを失うと呼吸や空気の流れ、呼吸筋に影響を及ぼします。(1

それにより、レフト アンテリア インテリア チェイン パターン(L AICパターン)や他のパターンが引き起こされます。(1

ZOAの減少により起こった機能不全が原因となる症状を改善するにはZOAを正常にする必要があります。(1

ZOAを復元することをZOAリストレーションと呼びます。(1

その復元には、横隔膜のリポジショニングとリトレーニングが必要です。(1

PRIテクニックではこの横隔膜のリポジショニングとリトレーニングを行い、ZOAリストレーションを獲得します。 

手法

PRIマニュアルテクニック(徒手療法)とPRIノンマニュアルテクニック(エクササイズ)を用いて身体のリポジション、リトレイン、リストアをします。(1

言い換えると、身体を正しい位置にし、身体を再教育し、身体を元の状態に戻す、ということです。

具体的には骨盤のポジションと筋活動のバランスや、横隔膜呼吸、胸壁の柔軟性、などを得ることを目的としています。(1

パフォーマンスインテグレーションとPRI

パフォーマンス インテグレーションではPRIマニュアルテクニックとPRIノンマニュアルテクニックをセッションで取り入れてクライアント様の身体の改善に役立てています。

また、藤橋正幸はPRI認定のPRT(Postural Restoration Trained)です。

2016年に認定されました。

そして、パフォーマンスインテグレーションはPRIから認定されているポスチュラル レストレーション センター(Postural Restoration Center)です。

ポスチュラル レストレーション センターは現在(2020.05)日本に4カ所あり、その1つです。

そして、現在(2020.05)のところ、東京23区内では唯一のポスチュラル レストレーション センターです。

藤橋正幸が今までに履修したPRIコース

参考文献

  1. finhttps://www.posturalrestoration.com
  2. https://www.posturalrestoration.com/japan