日曜、祝日は定休日です。12月7日, 8日, 21日, 22日はお休みです。お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

なぜ栄養が健康と競技力にとって重要か?

 

なぜ栄養が健康と競技力にとって重要か?それは身体機能のために栄養が細胞内で使われるからです。

それぞれの細胞の中には核やミトコンドリアのような数種類の細胞小器官があります。みなさんも生物の授業でこれらの名前を聞いたことがあるかもしれません。それぞれの細胞小器官は特定の役割があり、その役割を果たすために特定の栄養素を必要としています。

例としてミトコンドリアについて見てみましょう。ミトコンドリアはコエンザイムQ10(CoQ10)やLーカルニチン(アミノ酸)などの栄養素を使ってエネルギー(ATP)を作り出します。ミトコンドリアは身体のエネルギーの95%を生産します。それなので、もし適した栄養を摂らなければミトコンドリアはエネルギーを生産することが出来ず、身体は動き続けることが出来なくなります。

ミトコンドリアの機能の効率性は環境に影響されています。例えば、どんな物を食べているか、または、どれくらい運動をしているか、ストレスがあるかどうか、などです。ミトコンドリアがエネルギー(ATP)を作るとき、有害物資が副産物として発生します。その有害物資は活性酸素種(ROS)と呼ばれるものです。ROSはDNAを傷つける原因になります。効率の悪いミトコンドリアはROSをより発生させ、効率の良いミトコンドリアはROSの発生を少なくさせます。もし、健康的な食事をし、普段から運動を行なっていたらミトコンドリアは効率よくエネルギーを作ります。もし、不健康な食事をし、ストレスを溜めていたらミトコンドリアはROSをより発生させます。

次に、ミトコンドリアに必要な栄養素を見てみましょう。コエンザイムQ10(CoQ10)はミトコンドリアがエネルギーを発生させるのに不可欠な物質です。私たちの身体はCoQ10無しには機能しません。適切な量のCoQ10はミトコンドリアのエネルギーの生産性を高めます。また、CoQ10は抗酸化物質としても機能します。CoQ10の欠乏は鬱や線維筋痛症、パーキンソン病の原因になる可能性があります。ミトコンドリアは細胞内に1つだけでなく複数存在しています。また、細胞内には異なる種類の細胞小器官が他にもあり、それぞれが特定の機能を持ち働いています。

私たちの体には30兆もの細胞があります。同じ種類の細胞が集まって組織を作り、異なる組織が器官を形成し、異なる器官が集まりが器官系を作り、異なる器官系が生体を作り上げます。それはすなわち私たち、人間です。これら30兆の細胞は身体が効率よく働くために適切な栄養素を必要としています。それなので、栄養素が足りなければ身体は機能しません。

もし、十分な栄養を採っていなかったら、あなたの競技力は持っている最大限の可能性に達しないでしょう。なぜなら、脳から筋肉への神経伝達が最適に行われないからです。また、怪我も早く治らないでしょう。それは組織の損傷を治すタンパク質が効果的に生成されないからです。そして、身体の器官は適切に機能しないので、あなたは健康でいられないでしょう。ですから、正しい量の正しい栄養素を摂取することが必須なのです。

参考文献
Berardi, John, et al. The Essentials of Sport and Exercise Nutrition 3rd Edition. Precision Nutrition, 2016
Murray, Michael T. Encyclopedia of Nutritional Supplements. New York: Three Rivers Press, 1996

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次