スペイン料理を食べながら。

今日は井上かなえさんとスペイン料理を食べて語りました。

下北沢にあるAtico2 (アティコ ドス)でATC友達の井上かなえさんとランチをしながら仕事や子育て、働き方などを話しました。遂に赤ちゃんにも会えました。終始ニコニコで可愛かったー!すくすく育ってるようで良かったです。

井上さんも僕と同じで自分で事業をしているので共通のアイディアや悩みがあります。お互い現状やこれからのことをいつものように語りました。同業者なので話をしていると参考になることが多いです。個人で仕事をしているといわゆる「同僚」と毎日顔を合わせたりする事が少ないために視野が狭まったり、行き詰まったり、他人からの刺激が無くなったりしがちです。それなので、自分にとってポジティブエネルギーになる人とはなるべく会うように心がけています。個人で仕事をしていると自由ですがそれと同時に孤独でもあるのです。

今日食事をしたAtico2は本場スペインで修行したシェフが新鮮な魚や野菜を使って料理をしています。店名はスペイン語で「屋根裏2号室」という意味だそうです。これはシェフがスペインで修行していた時の部屋番だそうで、当時の新鮮な気持ちを忘れないためだそうです。なんか良いですね。

僕は「本日のカルドソ」をいただきました。エビやイカ、アサリの魚介類と野菜の入ったお米料理です。リゾットのようなパエリアのようなものでした。ダシがよく出ていて美味しかったです。それにサラダとタパスが付いてきました。タパスはナスのフリットとアンチョビでした。オススメです!

僕はワインが好きなので次はワインも試したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次
閉じる