バスケットボール選手に20kmランニングは必要か?


photo:https://runtips.jp/57

バスケットボール選手に長距離走のトレーニングは必要か?

僕が中学生や高校生の時に部活の一環で10km走をやったりしました。現在でも大学のバスケットボール部などでオフシーズンの合宿や練習で20kmなどの長距離走をするチームがあるようです。

僕はアメリカのNCAA D1チームを多く見てきましたが、このようなトレーニングをしているチームは見たことがありません。バスケットボールの試合中に20kmを続けて走ることはあるでしょうか。20kmを続けて走るペースや体力はバスケットボールにどれくらい繋がるでしょうか。

バスケットボール選手がトレーニングで20kmを走るのはあまり役立たないだけでなく、怪我を引き起こす可能性が上がるでしょう。20kmを走り続けることは下肢への負担はかなりあります。ただでさえ普段やらないタイプの運動ですからいきなりそのようなトレーニングすれば身体への負担はさらに増えるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次
閉じる