日曜、祝日は定休日です。12月7日, 8日, 21日, 22日はお休みです。お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

女子体操での両膝脱臼 【閲覧注意】

先週の金曜日に行われたNCAA女子体操リージョナル大会で両膝脱臼という大きな怪我がありました。

LSU(ルイジアナステイト大)で行われたリージョナル大会でオーバーン大の選手である4年生のSamantha Cerioが床の演技中に両膝を脱臼しました。彼女は演技開始最初のタンブリング パスでa handspring double front flip with a blind landingをした際に受傷しました。脱臼と同時に複数の靭帯も損傷したと報告されています。

膝脱臼では一般的に3つもしくはそれ以上の靭帯が断裂します。また、膝脱臼で最も注意を払わなければならないのが膝窩動脈/popliteal arteryと腓骨神経/peroneal nerveの損傷です。

会場でオーバーン大のATやLSUのAT, 試合会場に待機していた救急医療隊により救護を受け素早く医療施設に搬送されました。オーバーン大学のHCによると、ジェームス アンドリュー医師により手術が行われたそうです。

彼女は4年生なのでこれで体操選手としてのキャリアは終了しましたが、この怪我からの早い回復を祈るばかりです。

 

 

 

 

!!!怪我の映像、閲覧注意!!!

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次