脱水をしているか簡単に知る方法。

最近このブログで熱中症や水分補給のことを書いていますが、今日もそれに関する投稿です。今年は特に暑い夏なので正しい知識を高め、実践していきましょう!

今日のトピックは脱水をしているかどうか簡単に知る方法についてです。自分で簡単に脱水をしているかどうかをある程度知ることができれば、水分補給のタイミングも簡単に分かりますよね。これから紹介する方法は検査をして調べるほど細かくはもちろん分かりませんが、簡単な判断基準になりますので実践してください。アメリカにいる時から、選手やクライアントにこの方法は伝えてきました。

方法:おしっこの色をチェックして、色が濃かったら脱水している。

簡単ですよね!表をご覧ください。1 ~ 3のような薄い色、レモネードのような色(よくアメリカで使う例えです)であれば大丈夫です。しかし、4 ~ 8のような濃い黄色から茶色だったら脱水しているサインです。すぐに水分補給を始めましょう。もし、8ほどの色だったらすぐに病院へ行きましょう。

注意:ビタミン剤を飲んでいる場合はおしっこの色が黄色くなります。その際はこの方法では判断できません。

トイレに行くごとにチェックするよう習慣づけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次
閉じる