プロブロガー、立花岳志さんにブログについて個人セッションをしてもらった

先日、プロブロガーの立花岳志さんの個人セッションを受講しました。
その時の感想、そして、セッションを受けようと思った理由、どうして立花さんを選んだのか、についてお話します。

目次

個人セッションを受けた感想

  • とても話しやすい人だった。
  • 豊富な経験に基づいた的確なアドバイス。

今回初めて立花さんにお会いしたのだが、最初の印象は「とてもソフトな方」でした。
実際に話を始めてからもとても話しやすい方で、こちらの言うことをよく聞いてくれました。
さすが、心理カウンセラーでもあるのでそのあたりは上手く、安心して話すことができました。
どんな個人セッションを受けるにしても、これはとても重要です。
話しにくいとリラックスもできず、言いたこと、聞きたいことも難しくなってしまうでしょう。
それでは個人セッションを受ける価値が半減してしまいます。

また、僕の質問に対して的確なアドバイスをしてくれました。
僕の仕事や現在の状況を理解し、彼の豊富な経験を元に意見を述べてくれました。
それと同時に、自分の意見を押し付ける感じも無く、僕の話を聞きながら僕に合った方法を提案してくれる形でとても良かったです。

個人セッションを受けようと思った理由

  • 情報発信についての方向性を確認したかった。
  • 独学をしてきたがプロの意見を聞きたかった。

今までブログを中心にSNSなどで情報発信をしてきたが、自分の方向性が自分のビジネスに合っているのか迷うところがあり、方向性や発信方法を確認したかったのです。
自分の身体のことは自分では分からないのと同じように、自分の発信していることや形も自分自身では良いのか、悪いのか分からないものです。
自分ではもちろん考えて、良かれと思い行っていることでも、客観的に他人から見てもらわなければどうなのかは分かりません。
もちろん、自分自身でも本などで勉強をしてきましたが初学者なのでその質にも限界があります。
僕が本業としている身体を見る仕事でもプロに見てもらった方が変化や伸びが早まることはよくあることです。
ですから一度はプロに見てもらい、意見してもらうことが必要だなと思いました。

どうして立花岳志さんにしたか

  • 考え方に共感したから
  • 彼の本を読んでためになったから

日本に帰国してから日本での情報発信の仕方をネットなどで観察してきました。
それは日本とアメリカとでは文化が違うので表現の仕方などが大きく違うためそれを学ぶためでした。
アメリカの生活が長いため、その辺の感覚のズレが大きくありました。
まあ、今でのだいぶズレてますけどね。
そんな時にいくつか見ていたブロガーの1人が立花さんだったのです。
彼のブログを見ていて、

「好きなことを仕事にする」

ということが書かれてあり、とても共感したのです。
僕は自分の興味のあることを勉強し、それを仕事にしてきました。その点に関しては共通するところでとても共感したのでした。

そして、彼の書いた本、

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次
閉じる