パフォーマンスインテグレーションは身体を変えたい人のための場所

こんにちは。

いつもパフォーマンスインテグレーション のブログをお読みいただき、ありがとうございます。

今日はパフォーマンスインテグレーションという「場所」についてお伝えしたいことがあります。

目次

自分の身体を変えたい人のための場所

パフォーマンスインテグレーションは自分の身体を変えたい人のための場所です。

あなたの身体の状態を良くすることによってあなたの目標を達成するお手伝いをします。

ここに来る人の目標は人それぞれです。

例えば、

  • 「歩く時に膝を気にせずに歩きたい」
  • 「腰の痛みを感じずに買い物をしたい」
  • 「腰の痛みが無く、孫を抱きたい」
  • 「在宅続きで肩こりがひどいのを治したい」
  • 「バスケをする時の足首の痛みを無くしたい」
  • 「身体のバランスを直してプレーの動きを良くしたい」

などです。

ここには中学生から年配の方まで様々なバックグラウンドを持った方がいらっしゃいます。

他にはプロスポーツ選手もいらっしゃいます。

しかし、セッションは1対1なのでセッションの間はあなたしかここにはいません。

なので、

「どんな人がここに通っているかな?」

「自分なんか行ってもいいのかな?」

という心配はしないでくださいね。

来るのに躊躇していますか?

もし、あなたがパフォーマンスインテグレーションにくることを躊躇しているのなら、心配せずに来てください。

僕は怒鳴ったり、怒ったりしませんし、特に厳しくもありません。笑 

自分で言うのも何ですが、どちらかというと優しい方だと思います。

もし、「お客様の声」を見て、

「スポーツ選手じゃないとダメなのかな?」

と思ったらそれは間違いです。

上にも書いたように、いろいろな世代の方がそれぞれの目的でいらっしゃってます。

誰にでも開かれた場所

パフォーマンスインテグレーションは誰にでも開かれた場所です。

これを皆さんに知って頂きたいです。

実際、ここに来るお客様を比率で言うと、一般の方とアスリートの割合はほぼ50%ずつです。

ここではあなたの身体に適した、あなただけの施術とエクササイズを提供しています。

自分の身体だけを考えて!

パフォーマンス インテグレーションに来たときはあなたの身体のことだけを考えてください。

「あなたの身体が改善されて、目標を達成する。」

ことが僕のお手伝いしたいことです。

「自分の身体を良くする」という思いだけを持ってくださいね。

みんなのための場所

パフォーマンスインテグレーションは

「みんなのための場所」

です。

アメリカで大学のアスレティックトレーナーを辞めてパフォーマンスインテグレーションを始めた理由の1つが、

「今までエリートスポーツ選手に提供してきたことを一般の方にも提供したい。」

という思いです。

それは日本でも同じです

まとめ

パフォーマンス インテグレーションは身体を変えたい人のための場所です。

あなたの年齢や性別、一般の方かアスリートか、などは全く問題ではありません。

「身体を良くして目標を達成したい」という思いだけが大切です。

パフォーマンスインテグレーションはそのお手伝いをします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次
閉じる