ブランドン イングラム残りのシーズン全休へ。


photo: Sports Illustrated

ロスアンジェルス レイカーズのブランドン イングラムは深部静脈血栓症と診断されたため、残りのシーズンを全休と発表されました。

右肩痛のためここ2試合を欠場していましたが、検査の結果イングラムの右腕に血栓が発見されました。

参考文献
1)https://bleacherreport.com/articles/2823689-lakers-news-brandon-ingram-out-for-season-shoulder-injury-caused-by-blood-clot

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次
閉じる