日曜、祝日は定休日です。12月7日, 8日, 21日, 22日はお休みです。お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

Bリーグ アルバルク東京 vs サンロッカーズ渋谷の試合を見てきました

昨日はアスレティックトレーナーの友達二人と墨田区総合体育館で行われたBリーグのアルバルク東京対サンロッカーズ渋谷の試合を見に行きました。

今回試合に行ったのは両チームにいる友達を見るためです。渋谷には昨シーズンにアースフレンズ東京Zで一緒に仕事をした吉田パフォーマンスディレクターと選手としていた#2秋葉選手、そして代表合宿で一緒だった#9 ベンドラメ選手、#14杉浦選手がいます。そして、東京には代表合宿で一緒だった#15竹内選手、#24田中選手、#3安藤選手、#6馬場選手がいます。

平日開催にも関わらず来場者は2100人で、当日券は売り切れでした。仕事帰りの方も多く来場していて楽しんでいたので、日本でもこういうスポーツの楽しみ方も増えたんだなと嬉しく思いました。体育館の収容人数があまり多くなかったので大きなところで開催すればより多くの人が来る可能性を感じました。これは多くの会場で言えることで日本での室内スポーツでの問題の一つでしょう。大きな敷地を必要とする建築物なので簡単な問題ではありませんが、早急な対策が必要ですね。

試合は第1節の時と同様に接戦でした。終始サンロッカーズ渋谷のペースで進みましたが最後にフリースローのリバウンドを取った#10バランスキー選手がベースラインからのフローターシュートを決め、逆転勝利をしました。この結果で東京は7勝1敗、渋谷は1勝7敗となりましたが、1敗しかしてないチームと1勝しかしていないチームの試合の感じは全くありませんでした。

シーズンはまだ始まって1ヶ月。まだまだ長いシーズンですので怪我の無いように頑張ってもらいたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次