日曜、祝日は定休日です。12月7日, 8日, 21日, 22日はお休みです。お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

What are Signs of Heat Illness?

g_signsofheatstroke_titile

 

On last blog, we talked about Dehydration and Heat Illness, and Safety Tips for them. But, what are signs of heat illness? It is important to know signs of heat illness to recognize if someone suffers from heat illness. Followings are signs of heat illness.

Signs of Minor Heat Illness

  • Dizziness.
  • Cramps, muscular tightening and spasms.
  • Lightheadedness, when not associated with other symptoms.

Early Warning Signs of Exertional Heat Stroke

  • Headache, dizziness, confusion and disorientation.
  • Excessive sweating and/or flushing.
  • Fatigue.
  • Nausea and/or vomiting.
  • Chills and/or goose bumps.

Signs of Exertional Heat Stroke

  • Core body temperature of more than 105 degrees.
  • Signs of nervous system dysfunction, such as confusion, aggression and loss of consciousness.
  • Increased heart rate.
  • Rapid breathing.
  • Seizures.
  • Low blood pressure.

Heat illness may lead to fatal accident. Know the signs of heat illness and enjoy healthy fitness life!

Reference: NATA News July 2015

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次