あなたが痛みを無くしたい本当の理由は何?

Fun-Physical-Activities-that-You-Can-Enjoy-with-Your-Family-2

写真:http://www.heblogdir.com

現在、肩や腰、膝などに痛みがあり病院や施術院に通っている方は多いと思います。痛みがあるのは嫌ですよね。その痛みを無くすためにそれらの施設に通っていますよね。もちろんそうなのですが、痛みを無くしたい本当の理由は一体何でしょう?

目次

痛みを無くしたい本当の理由は何でしょう?

痛みは生活を難しくします。痛いという感覚は不快なもので、とてもストレスになります。だから痛みを無くすために病院や施術院に通っているのは理解できます。しかし、もう少し掘り下げて考えてみたことはありますか?あなたにとって、痛みを無くしたい本当の理由は何でしょうか? 少し時間と取って今一度考えてみてください。

好きなことを本当に楽しんでいますか?

みなさんは好きなことを本当に楽しんでいますか?
例えば、

スポーツをしたり
・お子さんやお孫さんとキャッチボールをしたり
・長い時間歩いていろいろなお店を見ながらショッピングをしたり

などの身体を動かすことはいかがですか?

好きなことを本当に心から楽しんでもらうために痛みを無くす

身体を動かすときに何らかしらの痛みがあって本当に楽しめていないということはありませんか?痛みを我慢しながらやっていたり、もしくは、膝や腰、肩が痛くて気になって好きなことをやるのを躊躇したり、諦めたりしていませんか?

「薬も飲んだし、治療にも通っし、運動もしてみたけどダメだったのよ。」

「もうこれはしょうがないんだよ。」

「もう歳だから…。」

とおっしゃるかもしれません。しかし、もしこれらの痛みが無かったら、好きなことを心から楽しめますよね?そして、身体を動かす時に痛みが無かったら、もっと生活が楽になって、楽しめると思いませんか?

好きなことを心から楽しんでほしい

好きなことを本当に心から楽しんでもらうために痛みを無くしてほしいのです。僕は皆さんの身体の痛みを減らすお手伝いをします。当院では身体の評価をして、痛みの本当の原因を見つけ出し、その結果を元に一人ひとりに合わせた施術とリハビリテーションを提供しています。本当の原因は痛みがある部位ではなく、そこから離れたところにある場合がよくあります。痛みを無くすには本当の原因を改善しなければなりません。

運動療法が重要

その原因を改善するには運動療法をやることが重要なのです。みなさんの身体の状態を改善するのに手技療法はとても効果的です。しかし、当院にいらっしゃった際にベッドの上で僕による手技療法だけを1時間受けても痛みは一時的に軽減されるかもしれませんが、長続きはしない場合が多いです。残念ながら、1回のセッションで身体の問題が全て改善するような魔法はありません。当院ではみなさんの身体の状態と機能が改善し、痛みの軽減が長続きするように手技療法と運動療法を併用します。

みなさんには来院された時だけでなく、日頃から家でも同じ運動療法をやっていただく必要があります。継続的に運動療法をやっていただくのは、原因を改善し定着させるためです。また、「好きなことを心から楽しむ」という目標を達成するために立てた計画を効果的に進めていくためでもあります。

もしかしたら、忙しく運動療法をやる時間がないと不安を感じていらっしゃるかもしれません。私たちは皆さんに合った計画を立てできるだけのお手伝いをしますしかし、ここで理解していただきたいことがあります。皆さんの身体ですから、この計画実行の主導権を握っているのは僕ではなく皆さんであるということです。実際に目標を達成するのは皆さんです。当院ではこれが重要だと信じています。これは皆さんに再び好きなことを痛みなく楽しんでもらい、毎日の生活が楽しく過ごしていただきたいからです。

今回の記事に興味を持ってくれた人に読んでほしい記事はこちら!

パフォーマンスインテグレーション:東京、市ヶ谷のプロ選手も通うスポーツの怪我のリハビリテーション専門院。米国アスレティックトレーナー(ATC)による施術とリハビリテーション。痛みの軽減とスポーツへの復帰をお手伝いします。16年間アメリカのトップアスリートを支えた実績。豊富な経験と知識、高い技術であなたの身体をケアします。ホームページはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次