トーマス ブライアントが前十字靭帯損傷からの復帰間近

Photo: https://www.verywellhealth.com/recovering-from-acl-surgery-3120753

八村塁とワシントン ウィザーズでチームメイトであるトーマス ブライアントの前十字靭帯損傷からの復帰が近づいているようです。

今回は彼の怪我について見ていきましょう。

目次

トーマス ブライアントの前十字靭帯損傷

2021.08.30のバスケットボールキングの記事によると、ブライアントは年末あたりに復帰できそうであると彼のエージェントがコメントしています。

バスケットボールキング
昨季序盤に大ケガを負ったトーマス・ブライアントが年内での復帰を目指す | バスケットボールキング  昨シーズン序盤に左膝の前十字靭帯を部分断裂し、シーズン全休を余儀なくされたトーマス・ブライアント(ワシントン・ウィザーズ)が、年内で復帰できる可能性が高まって...

トーマス ブライアントは昨シーズンの1月11日のマイアミヒート戦で前十字靭帯を怪我しました。

下の動画は彼が怪我をした時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次
閉じる