日曜、祝日は定休日です。平日の2月8日, 9日, 15日, 16日,17日, 23日, 24日はお休みです。お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

NFLの試合中にハイアンクルスプレイン

2023年1月21日のNFLジャクソンビルジャガーズ対カンザスシティチーフスの試合でカンザスシティのQBであるPatrick Mahomes選手がハイアンクルスプレインの怪我を負いました。

赤のユニフォームの15番Mahomes選手は相手選手に乗られる形で右足首を怪我しました。

怪我は右足首のハイアンクルスプレインでしたが、動画を最初に見た感じではそれよりも重度なけがの可能性があると僕は感じました。

具体的には下腿の骨折、または、膝の靱帯損傷を考えました。

NFLの記事によると右足首のハイアンクルスプレインでそれ以外の怪我は無いようです。

ハイアンクルスプレインも治るまでに時間がかかる怪我ですが、それ以上の重度な怪我で無く良かったと思います。

ハイアンクルスプレインについては以前に記事を書いたので参考にしてください。

NFLはすでにプレーオフに入っており、この試合に勝利したチーフスは日曜日にシンシナティベンガルズとの試合があります。

チームの発表によると現在のところMahomes選手は出場予定とのことです。

この時期の怪我はアスレティックトレーニングスタッフにとって大変です。

次の試合にプレーできるよう出来るだけの治療とリハビリの選択と可能性を探ります。

プレッシャーと重圧で大変ですが頑張って欲しいと思います。

今回の記事に興味を持ってくれた人に読んでほしい記事はこちら!

パフォーマンスインテグレーション:東京、市ヶ谷のプロ選手も通うスポーツの怪我のリハビリテーション専門院。米国アスレティックトレーナー(ATC)による施術とリハビリテーション。痛みの軽減とスポーツへの復帰をお手伝いします。16年間アメリカのトップアスリートを支えた実績。豊富な経験と知識、高い技術であなたの身体をケアします。ホームページはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パフォーマンスインテグレーション代表
全米アスレティックトレーナー協会公認、アスレティックトレーナー(ATC)

東京の市ヶ谷で怪我の予防と施術、リハビリテーション、トレーニングを行なっています。腰痛や膝の痛みのリハビリの専門家です。ブログではスポーツ障害や健康に役立つ情報を中心に発信しています。

アメリカの大学(NCAAディビジョン1)にて多競技でアスレティックトレーナー(ATC)として12年間働きました。多くの大学生やプロアスリートの怪我の予防や治療、リハビリを行なってきました。

目次